只の日記 得るとこ無しよ?


by farsh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そして椋岡は今

ところで、皆さんは名鉄椋岡駅という駅をご存知でしょうか。
名鉄常滑線を利用されたことがある方なら、
「次の電車は普通電車 知多半田行です。普通電車ですが、椋岡には止まりませんのでご注意ください」
というアナウンスを1度は聞いた事があるかと思います。名鉄の普通電車というのは各駅停車の鈍行列車なのですが、それすら止まらないことがある駅なのです。
隣に阿久比駅という急行が止まる駅ができ、しかも、歩いても大して気にならない程度しか駅間が離れていないというのが椋岡駅の冷遇される原因でした。
現在の椋岡駅の夜は、こんな感じです。
b0013717_112826.jpg

ぽつんとしたものです。隣の阿久比駅の近くには町役場、ファーストフード店、本屋等などがあり、反対側の隣の植大駅には大規模小売店舗があったりするのですが、椋岡駅の周りには民家と個人商店が数件あったりするだけです(近くにある焼肉店は結構おいしかったりしますが)。
そして、これが時刻表
b0013717_161062.jpg

名鉄河和線のこの区間は、通勤時間以外でも普通電車は一時間に2本は通るのですが、かなり間引かれています。朝の通勤時間はとまりますが、他の時間帯は帰宅時間にお情けでとまる程度です。写真は上りですが、くだりも同じような状態です。

今週は3日間にわたって新交通機関リニモについて書いてきましたが、そのような華やかな駅が生まれる一方、このような寂れていく駅があることも忘れてはいけません。
[PR]
by farsh | 2005-03-11 01:13