只の日記 得るとこ無しよ?


by farsh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

教習所にいってきましたよ

二輪の教習、正式申し込みに行ってきました。
10年ぶりの教習所ですよ。
お金も払っちまったもんで、もう後戻りはできねぇぞっと。

明日、入校式なるものをするそうで。それでやっと教習始まりなのだそうです。
また適性検査するのか~。また「安全運転の誓い」とかいうの欠かされるのか~。そういや、車の免許の時に書かされた安全運転の誓いとやら、一年後に自宅に送るとか言ってたのに送ってこなかったなぁ。皮肉たっぷりに書いたもんで闇に葬られたのかしら。

あと、色々と注意事項の説明を聞かされました。
「ヘルメットをご用意ください」
「あの、貸し出しは行なっていないんですか?」
「赤男爵さんと協賛してまして、それで貸し出しはできるんですけども・・・。あの、色々な方がお使いになられてますんで・・・。お勧めはしませんよ。」
「そうですか・・・。」

「靴は踵まであるものをご用意ください」
「あの、踵までってことは、普通の靴でいいってことです?」
「ローファーのような物をご用意ください。」
「(ローファーって、なに?やべ、ダサダサのファッション知識0男ってのがばれちまう・・・)あ、はい。解りました」

車と違って、服装にいろいろと条件があるご様子で。


さて、実は、何気に同居している親には免許取得はいい顔されてないんですよね。
「バイクの免許とろうかと思うのよね~」
「バイク?やめときなさいよ・・・。」
まさか、三十路過ぎてまで行動に反対されるとは思いませんでした。信用ないなぁ、俺。
ちゅう訳で、家族には黙っての免許取得計画です。
これから約一ヶ月、家族間で波風立てないよう隠し通せるか・・・。
[PR]
by farsh | 2006-10-06 18:03